当日中に申し込み~借入する3つのポイント

当日中に借入れをするには全て手早く手続きをする必要があります。

申し込みから審査、そして利用開始できるまでには時間に余裕を持ちたいのですが、緊急な場合には少しでも早く手続きをしたいものです。そのような緊急の場合、ポイントになることが3つあります。この要点を抑えておくと慌てずに借入れをすることが出来ますので、ぜひ参考にしてください。

1.早いのは消費者金融系

申し込んだ当日に利用を開始するには審査にかかる時間やその基準の厳しさにもよります。確実にお金が必要になる場合には銀行系のローンや信販系のローンより消費者金融のほうが借入れがしやすいです。営業時間も24時間対応している会社が多いので夜遅くになっても安心です。

銀行系ですと金利は安いのですが、審査が厳しくそして営業時間により当日に融資をしてもらえないこともありますのでご注意ください。消費者金融で借入れをする際にも、2,3箇所に申し込みをしておくと、審査が通らなかったときの為に慌てずに済みます。審査が通っても借入れは必ずしなくても大丈夫ですので、確実に審査に通るためにはこのようなポイントが大切です。 

2.ネットを活用

店頭に来店が不要、という会社は多くなりました。契約や手続きがATMや無人契約機で出来るようになりましので、プライバシーを守る点でもとても安心して借入れができます。

しかし当日にどうしても必要な場合には、わざわざATMまで行く時間すらもったいないので、ネットで申し込みをして審査結果もメールや電話で貰うことが時間の節約になります。審査に通ったときも、自分の銀行口座に振り込んでもらうなど、なるべくネットを利用した手続きを進めることが時間の節約になります、心配な場合には電話でのやり取りも確実です。

口座振込みのほかに、無人契約機でカードを受け取る方法などもありますので、自分の都合に合わせて早く利用が出来るようにしてください。心配な場合には店頭に行って手続きをすることが一番確実になりますが、他の人に会いたくない場合には、ネットを使って手続きをすることがお勧めです。

3.必要になる書類

融資を受ける額が50万円以上になると収入証明書などの提示が求められます。そのような証明を用意するにも時間がかかりますので、その時間を短縮するためにも借入れする金額を50万円以下にするのもポイントになります。

審査も額により早く済む場合もありますので、この借入れ金額も即日融資を確実に受ける為には重要なポイントになります。全ての書類が手元にあって心配がなければ、借入れする金額も心配することはありませんが、突然にお金が必要になる場合には、何かしら手続き上でトラブルが起きる場合もあります。

そのようなアクシデントを避けるためにも、当日融資は消費者金融のほうが融通が利くというメリットがありますので、もしもの場合は是非検討してください。金利は多少高めですが審査は他よりも楽な場合が多いです。 

消費者金融の当日融資について参考にしたサイトはこちらです。
来店不要で即日融資も可能!審査が早いキャッシングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>